夫婦

美肌は食べ物で作れる|理想の肌になれる成分と効果

活力を生む奇跡の植物

錠剤

過酷な天候下で栄養を凝縮

近年の健康食品市場で話題を集めている植物の1つにマカが挙げられます。南米ペルーの高地で栽培されているこの多年生植物は、2000年以上昔のインカ時代から知られていました。ペルー人参とも呼ばれていますが、アブラナ科に属するので人参よりも大根やカブに近いとも言えます。マカが育つ標高4000m級のアンデス高地は、年平均気温7度という過酷な環境にあります。そのため古代から貴重な食材として現地の人たちの間で利用されてきました。厳しい気候に適応するため、マカの根には豊富な栄養分が蓄えられています。その高い健康効果が広く知られるようになり、現在では世界の注目を集めているのです。とは言え原産国ではマカそのものの輸出を禁止しています。日本は世界でも第2位の輸入国ですが、入手できるのは粉末などの加工された状態に限られます。国内では栽培できないため食材としては利用できませんが、その成分を配合したサプリメントは多く製品化されています。10月から11月に種まきをするマカは翌年の6月から7月に収穫され、天日干しされます。根の凄まじい栄養吸収力により、一度収穫した土地ではその後数年間も作物が実らないと言われています。

滋養強壮から老化防止まで

マカに含まれる非常に多くの栄養素の中でも、特に必須アミノ酸が多くの健康効果をもたらします。必須アミノ酸は人体に必要な成分ですが、体内では合成できないため食物から摂取しなければなりません。こうしたアミノ酸やビタミンB群を多く含むマカは、炭水化物をエネルギーに変える働きも強く滋養強壮効果が高いのです。マカに含まれる必須アミノ酸の種類も多いですが、中でもアルギニンの効果が突出しています。アルギニンは一酸化窒素や亜鉛とともに男性機能を強化する作用を持っており、成長ホルモン分泌も促進します。こうした成分が活力を向上させてくれるため、疲労回復効果も秘めているのです。マカは男性を元気にするようなイメージもありますが、女性にとっても有用な成分が少なくありません。成長ホルモンの働きで新陳代謝が高まることから、老化防止や美肌効果など美容にも役立つのです。女性ホルモンのバランス調節機能が更年期障害の症状軽減につながる他、リジンなどの成分は不妊改善に効果が期待できます。かつては非常に貴重な植物だったマカが、今はサプリメントで手軽に摂取できるようになりました。毎日を元気に過ごしたい人には最適の成分と言えます。